高取講社ご案内

 摂津の国高取山に御鎮座の高取神社は、神功皇后が国家安泰四海
平穏を願われて、この地に、武甕槌尊(たけみかつちのみこと)を
御創祀なされてより、行基による兵庫開発の守護神としての豐受姫
命(とようけひめのみこと)の御創祀を経て、御本殿二神・他諸神
を併せ奉り、古来より幅広い崇敬を集めて、今日に至っております
が、崇敬者皆様方の遠近に拘らず、便宜をお図り致す為に、「高取
講社」がございます。
 高取講社は、高取神社御本社や各末社を崇敬なされる方々の内、
特に毎日朝夕の獻饌祈祷(日供)の際の、お供えを御希望なされる
方々に、お入り頂くものです。
 講員には、正講員と賛助講員の別があります(他に「献灯講員」
があります。御相談下さい。)
 正講員として入講なされました方につきましては、
◇毎日の日供祝詞奏上の際に、獻饌者のお名前等を順次申し上げ、
 愈愈の御清祥を祈願申します。
◇各お誕生日に、「誕生日祭」を齋行致し、彌益の御健勝・御繁栄
 を祈願申し上げます。祭事齋了後、各方の「祈祷神札」または 
 「御守り」をお届け致します。
◇六月の大祓式に、皆様方の清祓式を齋行致します。
◇年末には、次年の暦と新年迎えのお祝い箸をお渡し致します。
◇年間の、家業繁栄・家内安全・厄除け等を、御祈祷お申し込み各
 位毎に御祈祷申し上げます初午大祭の御案内を差し上げます。
◎正講員費(講金)…一名一箇年につき、五千円以上任意。
 賛助講員は右記に加え、特に神明護持と一層の安泰生業発展を願
 われます方にお入り頂きまして、各大祭(歳旦祭・初午祭・春祭
 ・秋祭)毎にも献供御祈祷を奉仕申し上げるものです。
 ◎賛助講員費(講金)…一名一箇年につき、四万円以上任意。

お問合せ・お申込みは、下記にご連絡下さい。また、直接に授与所受付に
お申し越し頂いても結構です。
       高取神社社務所内高取講社社務
   TEL 078-611-5925  ・ FAX 078-611-5958