御祭神と御神徳


本殿御祭神 武甕槌尊(たけみかづちのみこと)
       豊受姫命とようけひめのみこと)
               〈高取稲荷大神〉

 ● 御神徳(御利益)… 国家鎮護  国土経営開発 
            産業安全発展 商工業繁栄
            家内安全    家運隆昌
            交通安全    海上安全
            漁業繁栄    厄除け
            懐妊安産       など


   御神影   右・たけみかづちのみこと
        左・とようけひめのみこと 


境内祠御祭神 石切剣箭大神      八幡大神
        金高大神      猿田彦大神
        末廣大神        荒熊大神
        竈(かまど)神    天徳大神
        大己貴命        白龍大神
          黒龍大神       妙見祠
        天穂日命        末廣大神
        豊春大神        高神瀧祠
        帝釈天       
                  等三百余柱

 

       境内概念図(由緒略誌より引用)




奥の宮の金高神社(豊受姫命由緒地)・武甕槌尊由緒地・山頂への参道